広告と旨いものを楽しむのである。

広告屋7年目30歳。 新聞、webメディアを担当し営業へ。仕事からメシ、趣味までつらつらと思うことを。 と思いながら、基本的にメシ、酒になってきてます。どうにかせねば。。。

書評『笑う招き猫』

2008-02-13 Wed 21:01:18

最近、少し読書づいていていい傾向。

先日、久しぶりに本屋に行き、思わずジャケ買い。
パッケージの雰囲気で購入。
帯によると第16回小説すばる新人賞受賞作らしい。
(画像はamazonより抜粋)

非常に爽快感があって、読後も爽やか。読みやすいので、通勤時間+αで一気に読破。ジャンル的には青春ものになるんでしょう。

女2人の漫才コンビのお話。
アンテナの大半を笑いに向けている人間としては、チョイスも好きでした。

解説を見ると、ラーメンズの片桐仁が。
一時、出版社にいて、編集者としてラーメンズも担当していたらしい。


なるほど。違和感を感じなかったのは、そういうディテールがしっかりしてたのねと感心。

楽しめました。